アヴェンジド・セブンフォールド、新譜「ザ・ステージ」発売!!

ライブ・イベントをご覧になった方はもうご存知だと思いますが。。。
10月27日(現地時間)のライブイベントの最後に、最新アルバムのリリースをアナウンスした(と噂の)アヴェンジド・セブンフォールド、新譜「ザ・ステージ」を世界同時発売!!いたしました!!

the-stage-album-cover-sept8_cmyk-750x750
聴かれた皆様、いかがでしょう?

iTunes Japanでは、以下のリンクで!
https://itunes.apple.com/jp/album/the-stage/id1165860180

国内盤はユニバーサルから発売とのことで、国内店舗にも続々登場している、とのことです。
(写真いただけたら、掲載させていただきます。。。deathbatjp@gmail.comにお願いします~

突然の新譜発売、ファンが観ている前での素晴らしい形でのアナウンスで、とてもA7Xらしく、わくわくしますね!
次はライブツアー!!!

NYやロサンジェルスでは、ポップアップストアもオープンしているということで、現地のみなさま、楽しんでくださいませ:)
Los Angeles:
6615 Hollywood Blvd
Los Angeles, CA 90028
Friday-Sunday: 11AM-8PM

New York:
68 Greene St.
New York, New York 10012
Friday: 11AM-9PM
Saturday & Sunday: 11AM-8PM

カテゴリー: From official | タグ: | コメントする

10月27日20時30分(太平洋標準時間、日本時間だと10月28日12時30分)、A7X、スペシャルライブイベント、全世界に向けストリーミング!!

新譜発売を控えた(まだ日程は発表されておりませんが)アヴェンジド・セブンフォールド、太平洋標準時間で10月27日20時30分から、スペシャルライブイベントをオンラインでストリーミングします!!
日本時間では、PDTで夏時間なので、10月28日の12:30から(一瞬間違えておりました、申し訳ない)

feature_avengedmustseeeventhdr
VR(ヴァーチャルリアリティ)技術を駆使した3D、360度動画を見られる、そう。
FacebookオフィシャルサイトVRTGOのアプリでどうぞ!

#A7XOCT27LIVE

LAにいれば、イベントに参加できた、かも!でした。募集は締め切ってしまわれてます。

カテゴリー: From official | 4件のコメント

A7X、新曲”The Stage”公開!!!

7枚目のスタジオアルバムのリリースが待たれるアヴェンジド・セブンフォールドですが、最初のシングル「ザ・ステージ」が公開されました!!
PVと一緒にぜひご覧ください。


オフィシャルウェブサイトも、トップはThe Stage!

いまのところ、iTunesで日本からも買えるようです。
iTunesはこちら。
250円。
ほかにはSpotifyやApple Music(日本のに入っているかは未確認)で公開されている模様。

とにかくギターが美しい。
アルバムタイトルは10月27日のスペシャルライブイベントで公開されるとか…!世界中にDeathbat Logoが現れてるそうですが、日本はどうだったのでしょう?
クリス・ジェリコがタイトルと発売日をリークしたというも。

カテゴリー: Release | タグ: | コメントする

NAMMでのShecterサイン会にA7Xの弦隊3人が参加

ほぼ例年アヴェンジド・セブンフォールドのメンバー誰かしらが参加している、北米随一の音楽トレードショウNAMM。2016年は1月23日に弦隊の3人が登場。後援を受けているシェクターのサイン会に参加しました。

NAMM2016

NAMM2016

サイン会の様子はシェクターのFacebookでどうぞ!

カテゴリー: gear/instrument | タグ: , , , | コメントする

A7Xからのメッセージー裁判に関する報道を受けて

アヴェンジド・セブンフォールドからレーベル・ワーナー・ブラザーズ・レコーズとの裁判について、メッセージが公式サイトに寄せられました。
ざっとした訳は以下の通り。
安心して、A7Xの思うとおりに活動できて、支えてくれるレーベルと契約できるよう、祈っております。
そして、新作も楽しみ!

アヴェンジド・セブンフォールドからのメッセージ

俺たちは、つい最近、カリフォルニア州法下の権利を行使し、今後、ワーナー・ブラザーズ・レコーズのためにレコードを作らないことを彼らに通告した。俺たちの継続的な成功に欠くことのできない存在だった幹部たちのうち、まだ数人は、レーベルに残っていて、俺たちはその人々を愛しているし、彼らの尽力に感謝している。けれども、俺たちがレーベルと契約した後、ワーナー・ブラザーズは3つの異なる体制を経、マーケティング部門のトップも複数回変わった。俺たちとの契約時に在籍していて、契約に対して責任を持っていた、経営陣やA&R部門の幹部たちは全員、もうレーベルを去ってしまった。

どんな活動であれ、完全なチームでないと競うこともできないのに、いまや俺たちは、自分たちのチームメイトをほぼ全員知らないんだ。カリフォルニア州がアーティストを守るために明確に認めている、合法的な権利を俺たちが行使したことに対して、レーベルが俺たちを訴追した裁判に関するニュースを、今後、みんなは読むと思う。事実誤認やそれよりもひどいニュースも見るかもしれない。

間違いの中でも、ひとつ、みんなに明確に知っていてほしいことがある。アヴェンジド・セブンフォールドは、一度だって、ワーナー・ブラザーズ・レコーズと当初のレコーディング契約の再交渉を行ったことはない。ビルボードは既に正しい事実を反映させてニュースを修正している。

何より、俺たちのファンには、これを知っていてもらうのが一番重要だ:俺たちは、みんなに聞いてもらうのを待ちきれない、そんなレコードを書いている真っ最中なんだ。もうすぐにスタジオに入るつもりだし、今年の後半に新しいアルバムを出すのを楽しみにしている。

それまでの間、きみたちみんなが、幸せで健康な2016年を送るよう、祈っているよ。

愛をこめて、
A7X

公式サイトでの投稿はこちら。

Billboardの記事はこちら。
時間があれば訳しますが、7年経過後に契約破棄できる法に則り契約解除を通告したA7Xと、損害賠償を得られるとした法に則り訴訟を起こしたワーナー側、という感じです。

続きを読む

カテゴリー: From official | コメントする