Zacky V.「ファンのサポートのおかげで続けられた」

MTV Postedの6月のアーティストがA7Xであることは既報の通りですが、6月8日付けでZacky V.からのコメントがBuzzworthyと同時に掲載されています。また、ヨーロッパツアーでの新しい写真も数枚追加されていますので、こちらのMTV Postedでどうぞ
Zackyのインタビューの訳は以下の通り。

ドラマーだったJimmy “The Rev” Sullivanが亡くなってから約18ヶ月が経とうとしている今、カリフォルニア出身のハードロックバンドでMTV Postedの今月の特集アーティストであるAvenged Sevenfoldは、Jimmyの死後、何度もバンドを終わりにしようとしていたことを認めた。しかし、ギタリストのZacky Vengeanceがこの独占記事で説明しているように、跳ね除けることができないほど素晴らしいファンからの継続を望むサポートがあった。Zackyの記事は読んだら、最新のAvenged Sevenfold情報やビデオ、写真等はMTV Postedでどうぞ。

俺たちがJimmyと合衆国でやった最後のショウは2年前のRock on the Rangeだった。6ヵ月後、Jimmyは亡くなり、俺たちとA7Xに終わりが来たのは確実だと思えた。俺たちのファンが俺たちの背中を押して、立ち直らせてくれたんだ、だから、共に地獄を潜り抜け、俺たちを支えてくれた3万5千人のファンたちの前でRock on the Rangeのトリを務めたことは、Jimmyに対する素晴らしい追悼であり、全A7Xファミリーに対する感謝の証だった。いずれも与えられて当然と思うことはない。これを書いているのは12年前からのバンド活動を更に固めるためにヨーロッパへ向かう準備の数時間前なんだ。ヨーロッパの人々に認めてもらうためにはかなりの努力をしてきているよ。バンドに対する要求が多いから、簡単なことではないんだけれど、皆、お返しに全人生を賭けた忠誠で報いてくれるんだ。フェスのヘッドライナーや世界で最も偉大なロックバンドのサポートを務める準備をしている今でさえ、まだまだやるべきことがあるね。ヨーロッパの後には、オーストラリアのみんなのところへ向かうよ。だいぶ待たせてしまったね。

ピットで会おう。
Zacky V.

Translated by Heather @ Deathbat-JP, 20110610
No quoting w/o crediting, no copying w/o asking&crediting.

記事の原文はこちら

カテゴリー: on net text タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">