【追悼】In Loving Memory of The Rev. 2010- 01 The Rev.の一生

昨年12月28日にこの世を去ったA7XのオリジナルドラマーThe Rev.の短すぎる一生と彼の遺した音楽を祝い、永遠に記憶に遺すための、The Rev.特集、今週は、彼の一生を簡単な年表形式で振り返りたいと思います。
もちろん、もっともっと沢山のイベントはあったとは思うのですが、Web上で簡易に見るとすればこんな感じ。(私の力不足です、、、)

*使用している写真は、The Rev.死後、オフィシャルに作られた追悼ビデオで使われたものとメディアに発表されたものを使わせて頂いています。権利関係での問題に関しては、直接deathbatjp*gmail.com(*→@)へ
また、雑誌、Web等の記載を元に作成しておりますが、特に幼少期の細かい年次については定かでないものが多いため、あまり信用しないでください。

James ‘Jimmy’ Owen “The Rev” Sullivanの一生

1981年2月9日 幼い頃のJimmy アメリカ、カリフォルニア州、Huntington Beachにて、Joe、Barbara Sullivanの息子、James Owenとして生を受ける。兄弟は姉と妹。Jimmyは愛称。
幼い頃から、勝手にカップなどを叩いてしまう、天性のドラマーだったらしい。
1985年? 父Joeと(推測) 4歳の時に子供用のドラムを両親から贈られ、ドラムを叩き始める。
1990年? 後、A7Xを結成しM.Shadowsと名乗ることになるMatt Sandersと同じカトリックスクール(小学校)に入学。
1991年? Matt、他の友人と 小学二年生の時M.Shadowsと友達に。(18年間友達だった、小学校二年生の時から友達だった発言から年は推定)
10歳(11歳)の時から自分のドラムセットを持っており、ドラムスクールに通っていた。当時の教師も彼を賞賛している。
1992年? 小学校三年生の時、カトリックスクールを退学処分に。
1994年? Brianと(時期不明) 後にA7Xにギタリストとして加入しSynyster Gatesと名乗ることになるBrian Haner Jr.と知り合う。
十代の頃は、コインランドリーに住んだり、窃盗等の軽微罪で、警察に捕まったり色々な伝説を作る。
1997年? ドラマーとして頭角を現し、Ballistico、Suburban Legendsと言ったバンドに所属。
影響を受けたバンドやドラマーとして、Frank Zappa、King Crimson、Vinnie Paul、Mike Portnoy、Dave Lombardo、Lars Ulrich、Terry Bozzioを後に挙げている。
1998年 Avenged Sevenfoldにドラマーとして加入。Suburban Legendsでレコードをリリース。
1999年 初期のA7X A7X初のレコード、「Sounding the Seventh Trumpet」を製作。
The Reverend Tholomew Plagueと名乗る。ただしこのステージネームは長すぎたようで、The Rev.の短縮形が定着。
ステージネームの由来は不明。
2001年 Pinkly Smoothのメンバー 「Sounding the Seventh Trumpet」をGood Life Recordingsからリリース。A7Xはバンドの活動を本格的に。この前後に他のバンドを脱退。
Synyster GatesとPinkly smoothを結成。Rat Headと名乗り、ボーカル、キーボードを担当。
2002年 当時はステージで着物を着たりしていた A7XはHopeless Recordsに移籍し、「Sounding the Seventh Trumphet」を再リリース。
Pinkly smoothでEP「Unfortunate Snort」をBucktan Recordsからリリース。ライブ活動も行う。
2003年 現ラインナップがそろったA7X A7Xの2作目、「Waking the Fallen」を製作。リリース。Warped Tour等、US国内を中心的に精力的にライブ活動を行う。
2005年 FictionのTatooを入れたのもこの頃か A7Xの3作目、「City of Evil」を製作。リリース。
Warner Bros. Recordsからのリリースで、これがメジャーデビュー作となる。Bat Countryがブレーク、メインストリームへ。
2006年末にかけて、Warped Tour、Ozzfest等に参加。
2006年 DVD、All Excessより Metallicaの前座を務め、「夢が叶った」と楽屋で喜ぶ。
この年、Metallicaの前座でヨーロッパを周り、Summer Sonic06で初来日するなど、活動も世界を股にかけるものに。
2007年 AfterlifeのPVで蜘蛛を顔に A7Xの4作目、「Avenged Sevenfold」を製作。リリース。A Little Piece Of Heavenの作曲や各曲でのコーラス・スクリーム等、メインソングライターの一人として存在感を出す。
Brian Gates Sr.のソロ作に参加。
アルバムリリース後は2009年中ごろまで、Taste of Chaosツアー、ヘッドライナーツアー、ワールドツアー等に参加。
2009年 Prmomark用の撮影より A7X5作目の曲作りに邁進。
Brian Gates Sr.のソロ作に参加。
2009年12月28日 亡くなる直前、M.Shadowsの結婚式で アルコールと処方薬の偶発的過剰摂取により、28歳で死去。
2010年3月 授賞式でのSullivan家 第二回Revolver Golden God AwardsでBest Drummer賞を受賞。家族がトロフィーを受け取る。
2010年7月27日 Nightmareライブでの追悼バックドロップ The Rev.最後の作品が含まれる、A7X5作目、「Nightmare」リリース。
バンドは、ゲストドラマーにスタジオ、ライブとも元Dream TheaterのMike Portnoyを迎え、ツアーを続けている。

使用機材等に関してはDeathbat-JPのMemberページから
バンドの歴史はDeathbat-JPのHistoryページから

カテゴリー: From heather, Member タグ: , パーマリンク

【追悼】In Loving Memory of The Rev. 2010- 01 The Rev.の一生 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention 【追悼】In Loving Memory of The Rev. 2010- 01 The Rev.の一生 | Deathbat-JP News Blog -- Topsy.com

コメントを残す