Jan/09/2008, なんばHatch/大阪-Live Report-By ハルさん

Avenged Sevenfoldの、なんばHatch/大阪でのライブ参戦記/感想

Data / Report / Set List / Photo

ツアー名:Japan tour-2008 Jan
場所:なんばHatch/大阪
日時:Jan/09/2008
参戦者:ハルさん/The Music Or The Misery

1/9 @なんばHatch
行ってきました!2008年、1発目のライブ!
そしてAVENGED SEVENFOLD日本初の単独公演☆

なのに私ときたら…、ライブ数日前には必ず襲われる緊張も、今回は意外と平気で…当日も朝御飯を食べれたし(いつもは無理)、京都駅で買い物に寄るという余裕ぶり。

16時半過ぎにはHatchに到着。電車内やなんば駅で見かけるであろうと思っていた、ライブに行くと思われる方々が一切いなくて、正直Hatch着くまで「え!?私、遅すぎた!?」と焦りました(笑)

17時頃からグッズ販売が開始されたけど、荷物を早々にロッカーに入れてしまったバカ野郎な私は、終わってから買うことにして待機。
この時くらいから、さっきまでの余裕はどこへやら…緊張しつつナーバスになる(笑)

ちなみに今回はAC/DCのTシャツで参戦。何故なら長袖のロックTは、それしか所持してなかったから(^^;
でいよいよ開場。

番号がめちゃくちゃ悪くて、会場入った時には前は結構うまってて(汗)
こりゃ見えないと判断して、真ん中より後ろの高くなってる場所に落ち着きました。ザッキー側で!一瞬シニスター側に行こうかと悩んだけど(笑)

15~20分押し位で開演!

「Critical Acclaim」のイントロが流れて、メンバー登場!

初っぱなから、マットが高い所に立って煽る煽る!

でもやっぱり、そのうっすいモヒみたいな髪型好きくない(コラ)

…すみません…今回も、毎回の如くセットリストとか、詳しいことは記憶にございません。なのできちんと順を追って書けるのはここまで。(早っ)

なのであとは記憶にあることだけを、順番関係なくつらつら~と書きます。

まずマットは、圧迫感…違った!威圧感…違う!(しつこい)存在感が物凄い!

今、物凄いって言葉がなんて似合うんだと感動した(笑)

ステージ中央で、天を仰ぐようなポーズで立ってると、なんか降りてきそうだもん!(神?)
挙げた腕が太過ぎて、「あぁやっぱりマットだ♪」と実感。(え)

それから水を口に含んで吹くのが、めちゃ上手いよ!上向いて、ぶわって!!
FOBのジョーくんもやってたけど、また違う!

そしてなにより歌声が凄い!上手い!なんであんなに迫力あるんだー!?

斜めひねりシャウト(わかります?よくシャウトしながら体ひねりません?)が見れて満足でっす♪

ザッキー。
彼だけ衣装の方向性が…(笑)白いシャツに蝶ネクタイに、オールバックだもの。(髪を後ろで束ねてた?)

でも長袖ワイシャツであからさまに筋肉出してなくても、ムキムキなのがよくわかるから、アレはアレで逆にエロい…(コラ)

あのシャツ、動き辛くないのかな?肩とか腕、動かしにくそう。

赤い蝶ネクタイも、最初は「いやいや(笑)」って感じだったけど、見てるとアレもアレで萌えるね(またもやコラ)

動きが素敵でしたよ~。コーラスや「Seize The Day」での歌声も♪喋り声可愛いし(え)

シニスター。
あまり見れなかったので残念でした…。私とシニスターの間に、ちょうど人の頭があってね(泣)

でもソロやザッキー側に来た時には、ちゃんとガン見しました(笑)
ソロの時には、思わずノるのを忘れて、ひたすら食い入るように見入ってしまいました。ザッキーと中央で並んで弾いてる姿は惚れぼれしますよね~。
テクニカルで、扇情的。まさに好きなタイプのギターサウンドなので、聞き入ってしまいました!

途中「カッコ良すぎ!後ろ姿までカッコいいって!」って思わずツっこんでました(笑)

レヴ。
ドラムであんまり見えなかった…。
スティック回したり、曲の最後に「ダン」って叩いて、そのまま後ろにポイッとスティック投げる仕草がとってもカッコ良かった♪

あと「CRITICAL~」の高い歌声はいい~!
シニスター同様、たまに「すげぇ…」とほへ~と見とれてしまってた(笑)

可愛いジョニー。(笑)

メンバーに煽られ、ビールのイッキ飲みを何度もさせられてました!「ジョニー!ジョニー!」とジョニーコールで客にも煽られてるし(汗)
飲んだ後に吐いてたり、座っちゃったり、膝に手をついてグッタリしてる姿は可哀想でした(泣)
が、可愛いかったのは確かです(笑)
でも凄いのが、その後フツーに演奏してたこと!カッコええ!

本編終了後、アンコールのはずが「ジョニーコール」がおきて、一人でステージに登場!そしてまたイッキ飲み…。男だわ☆
今回の主役は確実にジョニーです!!

で最後はムキムキMAN!(メンバーちゃう!)
要所要所で登場する、ムキムキなスタッフ(笑)かなりイイキャラしてました!

ライブ自体は、中盤に「Seize The Day」を持ってきて、最後の最後に「Bat Country」で盛り上げる…。最高な構成ですよね!

初の単独ライブを見てて思ったのは、やっぱりA7Xは華がある!

ザッキーとシニスターのツインギターは勿論、メンバー全員の見せ方、見た目、オーラ、確実に盛り上がる疾走感・抑揚のあるドラマチックな楽曲、演奏力の高さ、色んな要素が素晴らしくて「いや~!華があるなぁ!」って思っちゃいました♪

あと赤い照明が似合いすぎ!
欲を言えばシニスターのソロの時は、ピンで青とか紫とか当ててほしい(オイ)

最初から最後まで、楽しくてあっという間に終わってしまった…!という感じです。実際時間も短かったし。なのでまた観たい!また単独公演をしてくれることを祈ってます☆

来日して、素晴らしいライブを見せてくれたA7Xに感謝です~。(≧∀≦)

無駄に長い、しかもレポとは言えない駄文を読んでいただいてありがとうございました。m(__)m

次のライブはMELEEですよ~♪きゃっ!握手会♪

ちなみに、ライブ終了後にダッシュでグッズ売場に向かって、そんなに並ぶことなくTシャツとパーカーをGetしました(*^^*)

さすがに一番欲しかったTシャツはサイズがなかったけど(^^;
でも2番目に欲しかったやつが買えて良かった♪

HCSSのライブの時に着て行ったら駄目かな?

-

-

カテゴリー: w Avenged Sevenfold タグ: パーマリンク