Jan/06/2008, 新木場コースト-Live Report-By ぱんだんさん

新木場コーストでのAvenged Sevenfoldの、ライブ参戦記/感想

Data / Report / Set List / Photo

ツアー名:Japan tour-2008 Jan
場所:新木場コースト
日時:Jan/06/2008
参戦者:ぱんだんさん/ぱんだんち

 ~Studio Coast~

2008-01-10 Thu 17:29
(セットリストはmimiさんがお借りしたものを参考にさせていただきました。)

2008年1月6日、年明けて一発目、A7Xのライブに行ってきました!!
遅くなりましたが、studio coastのレポ・・・というより思ったままの感想です・・・。

なんだかんだ忙しい日々を送っていたので(この日もバイトだった・・・)
あんまり実感のないまま当日をむかえましたが
やはり電車の中では緊張でいっぱいでした。
(あと、眠気・・・)
実際新木場に着くとライブ行くっぽい人たちが結構いて、これなら迷子にはならんな~
とか思いながらついて行きました。

Studio Coastに着くとやたら長い列が出来ててすげーびびりました。
だってもっとちっさい会場かなーと思ってたんで。
実際はグッズ買う列だったんですが、A7Xって人気なんだなーとか思ったり。
どうせ整理番号もそんな早くないし、まだまだ開場まで時間もあったので
グッズの列に並びました。

そのときちょっと思ったんですが、みんなA7X好きが近くにいるんですねー。
結構友達同士とか多かったから。
別にA7Xに限らず同じ感じの音楽が好きな人が近くにいるって羨ましいなー
とか思ったりしながら並んでました。
あと後ろに外国人の方がいたので勝手に会話をリスニングしたり(笑)

グッズも無事買えてロッカーに荷物もしまって、、、、
ってしてたら、どうやら私の整理番号まで呼ばれていたらしく
なんかいいタイミングであまり寒さも感じず会場に入れました。

ドリンクなんかに目もくれず(笑)会場に入ると、やっぱ思ってたよりでかい。
(どんだけちっちゃいと思とってん!!ってつっこみは無しで。)
一瞬、後ろの段差になってるところでゆっくり見ようかな~とも考えたんですが
でもどうせ前に行きたくなるよな~と思い前へ。

最前からちょっと下がったとこにある柵の近くに行きました。(もちZacky側)
しかもこの感じなら多分始まって押されて柵までいけそうやなって位置だったんで
そこで開演までしばし待機。
・・・って20分くらいおしました。
もうたちっぱつらいよー。腰が痛い!!
って思った瞬間電気が消え(笑)開演!!

予想どおりおされて柵のとこまで行けました。
これで落ち着いて観れるぞーっと気合をいれて(笑)

そしてそして・・・
Critical Acclaimの曲とともに
出てきたー!!A7Xのメンバーが出てきたー!!
ていう興奮が会場全体にながれました。
そしてZacky・・・赤の蝶ネクタイ??しかも髪の毛までオールバックで固めて・・・
ちょっと、面白いよ(笑)
と、ちょっと動揺する私をよそについにライブがスタート!!
Revさん、ドラム叩きながら叫んでおりました。
マイクの調子が悪いのかRevの声がマイクにひろわれてないのか
あんまりコーラス(叫び)が聞こえませんでした・・・。
でも会場は、みんなでオイ!!かヘイ!!かわからない
掛け声で一気にヒートアップ!!

RemenissionsではZackyとJohnny君が向き合って弾いてたシーンがあったんですが
鏡みたいになってて(そりゃZackyが左利きですから)ちょっと面白かったです。
にしても、この曲かっこよすぎ!!!
みんなでkeep away from me~!!てまたまた大合唱!!

そして勢いとまらぬままBeast And The Harlotへ。
この曲ながれた時、更に会場が熱くなりました。
そしてこの曲はほんとに皆が歌ってました。
で、ゲイツさんのギターソロ・・・そして出ましたV字!!
やっぱ盛り上がります。

て次がすごーく聞きたかったBurn It Down!!
もうやばいやばい!!
で、Zackyのコーラスしてるときでちょっと高音の時の視線が斜め左上なんですよ。
これが照明の関係上白目に見えて・・・でもそれでもやっぱかっこよかった・・・。
白目Zacky最高!!(ってほんとは白目むいてないですが・・・)

次は新しいアルバムからということでAfter Life。
ここは聞き取れた(笑)

そしてI Won’t See You Tonight Part1。
この曲は皆さん演奏しない部分もあるのでなんかまったりしてました。
演奏しないとこ(曲の合間)ではビールを飲みながらドラムセットの周りに座ってたり(笑)
Zackyはオーディエンスに乾杯!!って感じに缶を上げ飲んでました。
そして投げキッス!!いやいや、やられました(笑)
こん時の投げキッスやたら覚えてる(笑)

次はShadowsのI’m not insane~っていう叫びから・・・Almost Easy!!
多分この時Shadowsはオーディエンスに続きを歌って欲しかったんだと思うんですが(多分)
なんせみなさん、おー!!としか言わないので何回かI’m not insane~って言った後
普通にこの曲が始まりました。
この時ふとZackyのギターを見たのですが、あのうわさのPVで使われていた
ヴィトンもどきのZacky.Vギターでした(笑)

今度はYou know I make you wanna scream~の叫びでScream。
Shadowsが紹介っぽくやってくれるから非常にわかりやすかったです。

で、Bat Country。これまた会場がヒートアップ!!
みんなでall alone!!
こん時だったと思うんですがSynysterの事をShadowsがゲイツ!!って言ったんですが
それがなんか個人的に好きで(笑)
これからSynのことをゲイツさんって呼ぼうと決めました(笑)
で、やっぱゲイツさんのソロ、ZackyとのV字は盛り上がりますね~
個人的にはゲイツさんがもう少しギターの角度をあげて欲しかったんですが(笑)

ここで、See you next time~ってShadowsが・・・
えぇ!!早くね??
ってめちゃ思いました。

そしてアンコールの掛け声。
確か、セブンフォールド!!セブンフォールド!!って掛け声やったと思います。
7倍!!7倍!!って・・・(笑)

A7Xはすぐに出てきました。
この時Zackyがアコギを持ってたんで、もしや・・・と思ったらやっぱり!!
Seize the dayでした。
Shadowsが曲を紹介するときに二回やったっぽいことを言ってて
Zackyも二回みたいなことを言ってたので日本でって事かなーって勝手に思ってました。
2006年のサマソニはわかんないけど2007年のサマソニではやってたので
多分そのことかなー。
で、ですよ。Zackyの歌声ですよ。
いやー素敵でした(笑)

そしてUnholy Confessions。
やっぱかっこいいなーって感じで終わってしまいました・・・。

最後にピックやスティックをまきながら去っていきました・・・。
思わず、私まだ元気やよ!!って言ってやりたくなりましたが(笑)
実は個人的にはちょっと不完全燃焼な感じで終わっていきました。
もちろん、リベンジしてやる!!って思いましたが(笑)

このStudio Coastでは実はZackyよりShadowsの方に目がいってました。
画面や紙面をとおしてみるより断然男前でした。
そして彼の凄い無邪気な感じに魅せられました。
トウキョウ!!とかありがと!!とか言ってました。
ありがとってのはちょっと自信なさげだったのは気のせい??(笑)

でもやっぱZackyはかっこよかったです(笑)もちろんゲイツさんも。
Johnnyはいつもダイブした人をみてうなずいてた気が(笑)

今回は前っていってもそんなに前じゃなかったし、柵の前だったし
わりと冷静に観てました。(多分・・・)
改めて思ったのは、やっぱ彼らはかっこいい音楽をやってるんだなぁーって事。
こんな音楽してる人たちのライブをこんなにも観れることを幸せに思いました。

CRITICAL ACCLAIM
REMENISSIONS
BEAST & THE HARLOT
BURN IT DOWN
AFTERLIFE
WON’T SEE YOU TONIGHT
ALMOST EASY
SCREAM
BAT COUNTRY

*Encore*
SEIZE THE DAY
UNHOLY CONFESSIONS

-

カテゴリー: w Avenged Sevenfold タグ: パーマリンク