Sounding The Seventh Trumpet

Avenged Sevenfold、記念すべき一枚目のスタジオアルバム、サウンディング・セブンス・トランペット。
バンドメンバーが18歳の時レコーディングを行い、2年後の2001年に発売された。Warmness on the soulのみPVが作成されているが、TVでのオンエアはなかった模様。Warmness on the soul EPについているEnhanced CDに収録されている。
Synyster Gatesが加入した2000年以降に、To End the Raptureにのみソロを追加して、移籍先のレーベルHopeless Recordsから2002年に再発された。

音の重さとか重心の低さとか厚さとか、ソフトパートのメロディやリフがキャッチーとか、Avenged Sevenfoldらしさは散見されるが、デスボイス、スクリーム、ヴォーカルがメロディ非重視、ギターソロほぼ皆無など、当時しか見られないものも多々ある。よりうちにこもった感じの、暗く疾走感がある、小さな箱でひたすら頭を振るライブを繰り広げそうな、一枚。ジャンル的にはメタルコアに入るらしいが、どちらかというとハードコアやスクリーモ、一部パンクという感じの音。若い暗いエネルギーが渦巻いている。歌詞は全てShadowsのクレジットになっており、暗い。

各曲レビュー

下記リンク先にて。
By Heather @ Deathbat-JP

General Date

発売日:2001年1月31日
再発売日:2002年3月19日
録音時間:52:22
レーベル :Good Life Recordings
再発売 レーベル :Hopeless Records
レコーディングスタジオ: Westbeach Recorders, California, USA
プロデューサー:Donnell Cameron, Avenged Sevenfold
シングルカット:-
PV:”Warmness on the Soul”

Production

作曲:Avenged Sevenfold、”Streets” のみM. ShadowsとSuccessful Failureによる
歌詞:M. Shadows

バンド:
M. Shadows ― lead vocals, piano, guitars
Zacky Vengeance ― lead and rhythm guitars, backing vocals
The Rev ― drums, percussion, vocals, piano
Justin Sane ― bass
Synyster Gates ― lead guitar on “To End The Rapture” (再発)
Dameon Ash ― bass(再発)

その他のミュージシャン:
Val DiBenedetto ― vocals on “The Art of Subconscious Illusion”

Production:
Donnell Cameron、Avenged Sevenfold – プロデューサー、エンジニア、ミキサー
Henrah Kruzchev – アシスタントエンジニア
Ramon Breton、Avenged Sevenfold @ Oceanview Mastering – マスター

Song list

#1:”To End the Rapture” 1:26
#2:”Turn the Other Way” 5:37
#3:”Darkness Surrounding” 4:49
#4:”The Art of Subconscious Illusion” 3:46
#5:”We Come Out at Night” 4:45
#6:”Lips of Deceit” 4:09
#7:”Warmness on the Soul” 4:20
#8:”An Epic of Time Wasted” 4:20
#9:”Breaking Their Hold” 1:12
#10:”Forgotten Faces” 3:27
#11:”Thick and Thin” 4:15
#12:”Streets” 3:07
#13:Shattered By Broken Dreams” 7:08

Warmnes on the Sour EP
“To End the Rapture” 1:26
“Darkness Surrounding” 4:49
“We Come Out at Night” 4:45
“Warmness on the Soul” 4:20

プロモーション、メディア露出等

-

Crritial Acclaim/評価

Allmusic 3/5 stars>>Link
Kerrang! Magazine 1/5 stars Issue 880 November 24, 2001.
Sputnik Music 4/5 stars

一部、高評価を得た。

Chris Baranowski of Sputnik Music gave the album a rating of four out of five stating that it was a “well crafted, hard hitting album”.
Allmusic rated the album three stars out of five and wrote “ is a magnificent album that is suitable for any fan of metal music, as Avenged Sevenfold has a firm grasp on all that is extreme”. The review also praised the tracks “Darkness Surrounding” and “We Come Out at Night” as being “…excellent metalcore masterpieces, as the vocal harmonies add to these cuts to evolve the songs into fully atmospheric sonic blasts”.

関連リンク

サウンディング・ザ・セブンス・トランペットをAMAZONで購入